これから青汁を飲み始めようと思っているけれど、どんな青汁を選べばいいのかわからない!

そんな悩みを持ったあなたに、自分にぴったりの青汁の選び方を解説しているサイトです。

※当サイトは主観を一切含めずに、客観的に成分や配合量から青汁を分析して本当におすすめできる商品を紹介しています。

現在市場に流通している青汁はグリーンスムージーまで全て合わせると200種類以上にもなると言われています。これだけの数の商品があふれていると、「良い商品」もあれば「粗悪な商品」もあります。

せっかく毎日続けていく「青汁習慣」なのに、粗悪で逆に健康を害してしまうようなものを飲んでしまっているとしたら本当にバカらしいですよね。

ですが、実際にそういうことが起きてしまっているんです。

管理人は青汁業界関係者

私は青汁マイスターの資格を持っており、実は青汁業界では私のことを知らない人はいないくらい青汁に精通しているものです。

また、長い間数社の青汁の開発に関わってきました。

そのため「この青汁は見かけだおしであまり栄養素が入っていない」だとか、「かさましのために増粘剤を多く使っている」だとか、業界の裏側まで知っています。

日本国内で青汁を取り扱っている大きな製造メーカーというのは数が限られてきます。大きな工場を保有するためには広大な敷地が必要だからです。

自社で工場を持ち青汁を製造しているメーカーというのは大手製薬会社や有名企業だけでしょう。

ブランドは全然違っても、製造している工場は同じという事が往々にしてあるのです。

私は長年そういった製造業者との取引を行ってきて、各社の青汁事情にかなり詳しくなることができました。

そんな管理人が青汁の成分などから「本当におすすめできる青汁」を集めたのが当サイトです。このサイトに載っている青汁は全て合わせると32種類(2016年1月現在)に及びますが、全ての商品が私自身続けて飲みたいと思えるものです。

目的によって青汁を選ぶこと!

同じ青汁でも、各社のもので大きく成分が変わってきます。もちろんそれに伴い味や形状も変わるのですが、一番大切なのは自分がどういった目的で青汁を飲みたいと思っているのか?という事に尽きます。

目的を大きく分けると

  • 美容のため
  • 健康のため
  • ダイエットのため

となります。形状としては

  • 冷凍タイプ⇒近年は扱いにくさからほとんど流通していません。
  • 粉末タイプ⇒現在の主流です。
  • タブレットタイプ⇒サプリメント感覚で飲めるものです。
  • ゼリータイプ⇒美容系青汁の一部がこの形状をとっています。
  • グリーンスムージー⇒美容やダイエット効果に特化したものが多いです。

となりますが、これは目的に合わせてどのような形状のものを選んでも全く問題ありません。

例えばタブレットタイプだから成分が薄いだとか、ゼリータイプだから思ったような効果が得られないというようなことは全くありません。

近年は青汁の加工技術が大きく進歩したため、内容量が少なくても栄養成分を凝縮して配合することが可能となりました。

青汁って本当に効果がある?

青汁というのは「健康食品」に分類されるため、一般的な食品と同じ扱いになります。なので、薬のように飲んですぐに「病気が治る」だとか「肌がとたんに綺麗になる」、「1日で5キロ痩せる」というような事はありません。

一般的に、目的のために続けて飲むことが前提となるため、長く続けられそうな青汁を選ぶという事は必須になります。

ただし、青汁はどの製品も共通して食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消の効果に関しては1日~2日程度と早い段階で効果を実感できることが多いです。

市販の安価な青汁は避けたほうがいい

私が普段声を大にして言っているのが、薬局やドラッグストアなどで扱っている「安価な青汁」はできるだけ避けたほうがいいということです。

というのも、安価な青汁は原価率を下げるために原料に「中国産」の成分を使っていることが多く、また農薬をたっぷり使って育てたような原料を使用しているケースが非常に多いからです。

毎日飲む青汁に残留農薬がたっぷり入ってるとしたら、続ければ続けるほどあなたは健康を害してしまうことでしょう。

また、海外産の原料は日本とチェックの基準が違うため私は信用していません。

「中国産の○○から重金属が検出」や「異物混入」といったニュースをテレビで目にすることは少なくないのではないでしょうか?

そのため、必ず「100%国産原料」を使用しており、さらに「有機栽培」の原料を使った青汁を選ぶべきです。

安全に飲める青汁の価格帯

上記の条件に見合った青汁を購入するためには最低でも1ヵ月分30包入りで1800円~の青汁を選んだほうがいいでしょう。1包当たり60円という計算になりますね。

当サイトで紹介しているインターネット通販で販売されている青汁は、どれも良質な青汁ばかりです。その分値段が張るものもありますが、多くの場合1包当たりの価格が50円~100円程度で、高くても120円を超えることはありません。

もし1包当たり50円程度でも高いと感じてしまう場合は、青汁よりもワンランク下げてサプリメントを選んだほうがいいかもしれません。

青汁がサプリメントよりもおすすめできる理由とは?

人間が生きていく上で必要な栄養素というのは、食品から直接摂るのが一番吸収率がよく体に負担をかけないとされています。

サプリメントには、直接栄養素が添加されているケースが多く、これは食品から直接栄養素を摂るということには当てはまりません。

ですが、青汁というのは栄養価の高い葉物野菜を粉砕し、乾燥させて圧縮したものなので、食品としての栄養素の体を保ったまま体に取り込むことができるんです。

一番いいのは毎日生野菜をしっかりと食べるということですが、これは現代人にとってはかなりハードルが高いと言えます。

なので、青汁を生野菜の代用品として活用するのが最もおすすめというわけです。

続けている人はやっぱり違う!

青汁を飲む人は、青汁を飲んでいない人に比べて見た目の若々さや肌のハリなどが違います。

特に年齢を重ねるごとにこの違いは顕著になっていきます。

年相応・もしくは老けて見られるになってしまうのか、はたまた年齢を言うと「お若いですね!」と驚かれるようになるのか。青汁を飲んでいるかどうかで大きな差が出てしまいます。

また、まだ自分は若いからと油断している人ほど、気づいたころには体はすでに蝕まれていて「生活習慣病・ガン・脳卒中・心臓病」などで取り返しのつかないことになります。

未来の健康や美容を作るのは今のあなたの食事習慣です。始めるなら早いほうがいいので、ぜひ当サイトの情報を参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
ミチコ

ミチコ

当サイトでは、日本国内の数多くある青汁を徹底的に「成分」「価格」「飲みやすさ」の点から比較しているサイトです。青汁の製造に長年携わってきた管理人だからこそお伝えできる本当におすすめできる青汁を、あなたも一度試してみてください。