この記事は約 13 10 秒で読めます。

やわたのおいしい青汁

green_btn

市場に多くの青汁製品が登場するようになって随分経ちます。

最初はその「まずさ」もあって「中年男性」の飲み物というイメージが強かった青汁ですが、今は健康効果の高さやスムーズなダイエット効果がみられることから、若い世代にも青汁愛飲者が増えてきました。

しかし、若い世代に青汁が受け入れられるようになると「飲みやすさ」にばかり注目が集まって、「飲みやすさ>効果」という青汁が増えてきたのも事実です。

こうした状況のなかでは、「青汁の本来の効果」を求める、健康に気遣う中年以降の世代はちょっと物足りなさも感じるようになっています。

そうした「ファッション系青汁」に少し不満を持つあなたに、ぜひ試してもらいたいのが、今回ご紹介する「やわたのおいしい青汁」なんです。

やわたのおいしい青汁は、青汁本来の高い健康効果も持続しながら、中年世代以降の人がしっかり飲み続けられる「飽きない味」も追求しています。

このため、リピーターには年齢を重ねた人も多く、そうした「目の肥えた」人たちの支持が強いんです。

本格的な健康効果と、健康維持、元気の維持を求めているなら、本物の青汁を選んでみませんか?

気分だけの青汁生活では、中年以降の人間の健康や若さを保つことは難しいです。

しっかりとした効果を実感できる青汁を選んで、心身ともに健康な本当に楽しめる人生を送りませんか。

「年の割には…」あなたはこの言葉の先をどう続けたいですか?

本気で健康を気遣ってほしい「高齢世代」とは?

船越英一郎も愛用中

1970年代までの日本の高度経済成長期を支えてきた世代は、当時の若手ももう60代後半です。

こうした世代は、びっくりするくらいの忙しさと無理を重ねてきた世代である上に、まだまだ「食の健康」が真剣に考えられてはいない世代でした。

ですから、1日の食事のバランスは今よりもひどい人が多くいたでしょう。

営業盛りで毎日のように続く「高カロリーな食事の接待」や「ヘビースモーク」、「多量な飲酒」も今と比べて随分多かったと思います。

現役時代にこのような「体に無理を強いる」生活を続けてきた世代は仕事を引退して「これから悠々自適な生活を送るぞ!」と言う頃になって、身体にガタがきて倒れる人もたくさんいます。

芸能人の人なども、高度経済成長期やバブル期に無理をしてきた人たちは、今の時代にしては若い年齢で、生活習慣病や思わぬ病気などで体調を崩したり、命を落とす人さえもいます。

あなたの周囲でも、仕事を引退した先輩や仲間で、急に体調を崩したり思うように毎日を過ごせなくなった人は1人や2人ではないはずです。

高齢になって体調を崩す人の多くは、やはり現役時代の食生活の乱れや生活習慣の乱れ、身体に無理を強いてきたしわ寄せがでてきている人が多いんですね。

できれば、現役時代から身体は少しでも労わってもらいたいのですが、身体に対する気遣いは「気づいた時が1番早い時点」なんです。

もしあなたが「もう今からじゃ無駄じゃない?」と思っていても、体調を整えたいとか元気を取り戻したと思っているのであれば、一刻でも早く手を打つべきなのです。

あなたに今も親が健在であるのであれば、親御さんを含めて、一緒に健康を維持できるようにするのが大切です。

現在の社会は「老老介護」が現実として誰にも待ち構えている時代なのです。

年齢によって体が思うように動かなくなるのは「誰にでも」あることですが、必要以上に体が動かないとか、元気がないという状況をつくると、介護はする方もされる方もしんどい思いしかありません。

食事の改善や生活習慣の改善で防げることがあるのであれば、「たかが…」と思うことでもやっておくことにこしたことはないのです。

団塊以上の世代の人は、バブルをリアルに体験したこともあり、きっと若い頃は「イケイケ」な感じで過ごした人が多いはず。

そうした世代の人は「自分の身体」や「自分の健康」に関しても過剰に信頼をしている部分があります。

しかし「年齢は年齢」なのです。

いつまでも「あの頃」の自分の姿を「自分自身の本当の姿」と思い描いていては、健康で楽しい「老後」を迎えることができません。

いつまでも若々しく、そして健康でハツラツとした自分というものを保ちたいのであれば、自分の年齢を冷静に受け止めて、健康を維持できる行動を起こさなければなりません。

年の割には△△だね

年の割には

高度経済成長やバブルを社会人としてリアルに体験してきた世代は、パワフルでタフな人が多いので「年の割には若いね」と言われる人が多くいます。

「生涯現役」と自分自身に誇りを持っている人も多いですよね。

しかし、こうしたタフさやパワフルさ、明るさも陰ながらの努力は必要です。

働き盛りの時期に結構な無茶をしてきた人は、50代くらいまではギラギラな感じで「君は年の割には若いね!」と言われるのですが、60代以降にガタッと体調を崩すことが多いのです。

若い頃の無理は、一度体調を崩すとどんどんしわ寄せが現れて、気が付くと「あなた年の割には老けてるね」と言われる要因になってしまいます。

ちょっとした見た目の老け感程度なら、化粧品などでごまかせるかもしれませんが、体調を崩したことによる老け感は、中身から本気でリセットするつもりでないと立て直すことが難しいのです。

現役時代、ものすごい生活習慣と食生活を送ってきた世代には、少しでも早く体内の浄化をはかる行動を起こしてもらいたいのです。

ではどうすれば体を内側から立て直せるかというと、しっかりと野菜を摂取することが身近で効果あり。

でもすぐにバランスよく、整った食生活をするのは至難かもしれませんね。

その悩みを一気に解消してくれるのが「青汁」なんですよね。

青汁はどんな青汁でも「ある程度」の野菜不足を解消することができます。

ただ、現代では美味しさを追求するあまり、青汁が本来もつべき効果をないがしろにしている製品もないわけではないのです。

中年世代以降の「頑固な食生活の乱れ」を正すには、本当に効果のある青汁を選ぶことが大事。

やわたの青汁は有機原料を使うことで、身体への健康効果を維持すると同時に、続けやすい味にもなっている製品です。

愛飲者の多くは「本当に健康になりたい」中年世代以降の人たちですが、やわたのおいしい青汁の効果はそうした世代にも納得のもの。

さてあなたは、現役世代と変わらず「年の割に若いね!」と言われ続けたいですか?それとも「君はあんなにハツラツしてたのに年の割に……」と言われるようになりたいですか?

やわたのおいしい青汁の「おいしいポイント」はここ

今、市場に流通している青汁には本当に色々な種類のものがあります。

特定の悩みに特化して作られているものもあり、消費者は自分に合った青汁を「たくさんの種類」の中から選ぶことができるので、幸せと言えば幸せな環境と言えるでしょう。

例えば、若い世代には野菜不足を補えるような栄養バランスの青汁、女性にはダイエット効果や美容に効果のあるような青汁、中年以降には生活習慣病に効果のある青汁……。

ただ、どの青汁も現在は「飲みやすく」しようという気持ちが強いので、効果が後回しになって「飲みやすい青汁」になっているものも多いのです。

この点において、やわたのおいしい青汁は効果を追求しながらも飲みやすさを実現するために研究を重ねてきたので「一挙両得」をすることが可能です。

やわたのおいしい青汁がこだわる「原料」への安心感

安心できる原材料

さて、現在は多数の青汁が流通しているとお伝えしましたが、青汁は店頭でもネットでも色々な方法で買うことができますよね。

最寄りのスーパーマーケットやドラッグストアでも、リーズナブルな青汁が売られているのを見たことはありませんか?

こんなに安いならちょっと飲んでみようかな……と考えたこともあるかもしれません。

ただ、気を付けてもらいたいのは「安い」のにはそれなりの理由があるということです。

つまり安い青汁=原料が安いということが言えたりするんですよね。

中には提携農場でもなく、管理状況もよくわからない海外産の原料を使っている青汁もあります。

これではせっかく青汁を飲んでも、どんな影響が体に出てくるかわかりません。

やわたの青汁のスゴイところは、8種類の原料いずれもが「国産」で「有機栽培」ということなんですよね。

有機野菜はできるだけ農薬などを使用しないで作る農産物なので、栽培には手間もかかりますし、気も遣います。

そうした有機野菜をぜいたくに使って青汁にしているのがやわたのおいしい青汁なんですね。

採れたての有機野菜をあなたは食べたことはありますか?

有機野菜というのは、本来の野菜の味が濃く栄養価も高いんですよね。

もちろん味も美味しいので、やわたのおいしい青汁は「特別に」加工をして青汁を美味しくしなくても、ベースとして野菜が美味しいんです。

もちろん、野菜をミキシングしてそのままではやはりえぐみや青臭さが残るので、飲みやすく続けやすくなるように処理はされていますが、そもそもの栄養価がしっかりしているので他の青汁製品に比べて栄養価や安心度が違うんです!

どんな原料が体を正しくしてくれる?

やわたのおいしいポイントは有機野菜の使用することで「体においしい」青汁ですが、それだけでなく、使われている原料の種類が「健康」にもおいしく作用をしてくれます。

大麦若葉

やわたのおいしい青汁の「青汁ベース」になっているのは大麦若葉です。

登場当時、ケールベースで飲みにくかった青汁は、大麦若葉を使用することによって飛躍的に飲みやすくなりました。

ケールでの青汁時代に青汁を飲んだことがあり「あんなマズいものもう飲めないよ」と言う人にこそ、ぜひ再チャレンジしてほしいのが大麦若葉青汁です。

さらに、大麦若葉が青汁ベースになることが多くなったのには飲みやすさだけが理由ではありません。

大麦若葉にはSOD酵素という成分が含まれているのですが、この成分が活性酸素の働きを抑制し、細胞が老化するのを防いでくれるんです。

若い頃に暴飲暴食を繰り返した経験がある人、今はすでに辞めていても、昔はヘビースモーカーだった!という人は、傷ついた細胞を労わるためにも、SOD酵素の含んだ青汁を飲んでほしいですね。

モロヘイヤ

野菜として食べると「ねばねば」が特徴のモロヘイヤは健康野菜としての認知度を上げている注目野菜です。

モロヘイヤのネバネバはムチンと言う成分で、糖の吸収を穏やかにしたり、胃壁を保護したりしてくれます。

これまで胃腸に無理をかけてきた世代にはうってつけの成分ですし、さらにモロヘイヤは植物の中で「老化防止に効くカロテン」が最も多い植物なんです。

つまり、モロヘイヤは健康にとてつもない効果を発揮してくれるということです。

他にも、中年以降の世代に嬉しい「カルシウム」を植物の中では多く含んでいる方なので、骨粗しょう症予防にも一役買ってくれます。

桑の葉

桑の葉には、独自成分のDNJという成分があります。

この成分はモロヘイヤと同じように、糖の吸収を緩やかにしてくれるので、生活習慣病予防や対策にぴったりです。

また桑の葉には体内の水分代謝を促す効果もあるので、中年以降のむくみやすい状況や利尿バランスの不安定さにも効果をみせてくれます。

ケール

元祖青汁のベース野菜として有名だったケールは、これをベースにすると味はまずくなるのですが、持っている栄養価はばっちりです。

野菜不足を解消するのに、ケールほど役に立ってくれる植物はありません。

キダチアロエ

昔から薬として使われてきたキダチアロエは、食用としてはたっぷりのポリフェノールで知られています。

アンチエイジングを叶えてくれる強い味方として、やわたのおいしい青汁に配合されています。

ゴーヤ

野菜の中でも抜群のビタミンC量を誇っているゴーヤは、夏を乗り切るための力を与えてくれるほどに栄養価が高い野菜です。

ゴーヤ単品では苦みや青臭さで食べきれない人も、青汁に入っていればゴクゴク飲めますよ!

抹茶

青汁の味を調えてくれる抹茶は、実は味のためだけに入っているわけではありません。

抹茶に含まれている「カテキン」にはよく知られている殺菌効果の他、抗がん作用や背活習慣病予防、血中脂質の正常化作用もあるので、健康を気を付けたい中年以降の世代にまさに「ぴったり」なんです。

緑茶

抹茶と同様、カテキンを豊富に含む緑茶には、リラックス効果もあります。

リラックス効果と言うのは「自律神経」を正常化することに繋がるので、身体全体として体調が整うことに繋がっていくんですよ。

年齢を感じてきた人にこそ効果あり!

やわたの青汁で若々しく

やわたのおいしい青汁については、今までにも少し触れていますが、リピーターや愛飲者に中年以上の人が多いです。

そしてかなり高齢の方も、愛飲している人が多いんです。

これは、やわたのおいしい青汁が「本当に健康効果」を必要としている人に「しっかり効果を感じられている」証拠。

青汁を飲むということを「何となく健康に気遣っている感が欲しい」という程度で考えているのではなくて、青汁を飲んで本当に健康になりたい!と思っている人が飲んで効果を感じているということ。

これは多くの青汁製品があふれる現代においてちょっとスゴイことなんです。

ダイエット効果だけが欲しいなら食物繊維が豊富な青汁を選べばいいですし、美容効果を期待するならコラーゲンなどを含んだ青汁を選べばよいです。

でもこれまで溜め込んでしまった健康に対する不安材料を解消することに効果があるとなったら、ちょっとやそっとの青汁では無理なんです。

その点において、本気で健康に不安を感じる世代がリピートし続けているやわたのおいしい青汁は効果実証型と言えるでしょう。

これまでに不安定な食生活を送ってきていたり、お世辞にもバランスの良い食生活を送れていたとは言えないというあなたにこそ、やわたのおいしい青汁で「これからの未来の体調」を整えてほしいですね。

中年以降の世代は、自分の老後を楽しく過ごすために「投資」を活用しようと言う人も多いと思います。

でも、どれだけ経済的な投資に成功しても、そこに健康がなければ楽しい人生を過ごすことはできません。

経済的な投資をするのと同じように、自分の健康にもしっかり投資をしておきませんか?

現役時代に「年の割に若いね」と言われていた自分自身を、これからも輝かせて、この先も「年の割に若いね!ハツラツとしているね!」という自分にしていたいと思いませんか?

これまで健康を気遣うことがなかったから、今さらそんなのは無理では…?と思ってこれからも何もしなければ、あなたの身体は錆びて老化するだけです。

気が付いた時に手を打つのが、これからの人生において「1番早い時期」なのです。

せっかくこれまで築いてきた楽しく、快活なあなた自身を、この先も長く続けていくために、あなたがベストな道を選ぶことを祈っています!

☆やわたのおいしい青汁を最安値で購入できる公式サイトはここ☆

green_btn

The following two tabs change content below.
ミチコ

ミチコ

当サイトでは、日本国内の数多くある青汁を徹底的に「成分」「価格」「飲みやすさ」の点から比較しているサイトです。青汁の製造に長年携わってきた管理人だからこそお伝えできる本当におすすめできる青汁を、あなたも一度試してみてください。